グループお互いさま医療福祉求人【即採用の介護職未経験転職情報】

☆医療事務の求人多数。

☆ご自宅から近い職場を探せます!

☆あなたの希望する求人多数あります。

☆社会福祉主事任用取得者の求人多数。

☆介護支援専門員取得者の求人多数。


グループお互いさまでは介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



グループお互いさまの概要

郵便番号 〒133-0056
住所 東京都江戸川区南小岩5丁目13-7
電話番号 03-5668-3132
施設形態 訪問介護
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

グループお互いさまの求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



即採用の介護職未経験転職情報

☆医療事務の求人多数。

☆ご自宅から近い職場を探せます!

☆あなたの希望する求人多数あります。

☆社会福祉主事任用取得者の求人多数。

☆介護支援専門員取得者の求人多数。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

看護師・機能訓練指導員・管理職・サービス提供者・生活相談員・ケアマネージャー・ヘルパー・家事代行スタッフ・管理栄養士・医療事務・介護事務・送迎ドライバー
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



転職する時のキャリア査定

転職をするにあたり自分の市場での価値がどのくらいなのかを知ることは重要です。

もちろん、待遇だけが仕事を選ぶ基準ではありませんのであくまで1つの指標として考えてください。
自分の市場での価値をある程度事前に把握して、あとは自分の納得度合いに応じて活動を進めていくというのが客観的な目を持つという意味で重要になると思います。

次の項目は、各施設の給与相場(全国平均給与)のデータになります。

今のあなたのお給料と比較してみると、全国平均給与より高いのか低いのか、ご自分のキャリア査定の目安にもなると思います。



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 転職の面接時の説明と労働条件が違っていた
  • 上司が意地悪な人で信用出来ない
  • パワハラが多く理不尽な職場だった
  • 資格を持っているのに活かせる仕事がなかった

転職の理由が「親の介護があるので日勤のみが希望」「研修制度のしっかりした職場で働きたい」「契約社員として働きたい」「オープニングスタッフとして立ち上げから参加したい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「即採用の介護職未経験転職情報」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●介護職の仕事がしたい。

●マイカー通勤で交通も便利なところを探している。

●ショートステイで勤務したい。

●家事代行スタッフとして働きたい。

●機能訓練指導員のライセンスを活かしたい。

●デイケアーの求人を探している。

●ケアマネージャーの資格を活かしたい。

●介護付有料老人ホームで働きたい。

●未経験者歓迎の施設を探している。

●在宅しか経験がないけど施設で働きたい!

という希望なら

☆医療事務の求人多数。

☆ご自宅から近い職場を探せます!

☆あなたの希望する求人多数あります。

☆社会福祉主事任用取得者の求人多数。

☆介護支援専門員取得者の求人多数。

コチラがおすすめです!



生活相談員の勤務先

生活相談員 とは

【仕事の内容】
その人らしく過ごすための社会的サポート全般を行うお仕事

①利用(入所)のための相談や面談
②入所者(ご利用者)の相談に対し、具体的な援助計画を立てたり、手続きを行ったりする
③家族⇔施設、行政と連携し、問題の解決を図る
④ケアマネと利用者の連携を図る など
※日々の業務では、現場の介護職業務、相談員業務が1:1の割合のところが多いようです。

【勤務場所】
訪問介護事業所

【必要な資格】
介護福祉士(国家資格)・実務者研修修了者(厚労省の認定資格)・保健師(国家資格)・看護師(国家資格)・旧介護職員基礎研修(厚労省の認定資格)・旧ヘルパー1級(民間資格) など




未経験でもハードルが低い職場は?

未経験でも受け入れてもらいやすい職場もある!

未経験OK!初心者歓迎!受け入れてもらいやすい職場であれば、「デイサービス」や「グループホーム」がおすすめです。

※デイサービス(通所介護)は昼間に日帰りで受けられる介護サービスのことです。
※グループホームは5~9人のユニット単位で互いに役割を分担しながら、生活をします。比較的軽度の認知症高齢者が利用しています。

デイサービス(デイケア)では基本的に夜勤がありません。
認知症の利用者も受入れがあるので、そういったところでは大変ではありますが、寝たきりの人への対応がないため身体的介護が少なく体力的な負担は少ないです。
また、残業もほとんどないという職場が多いです。

施設というより「家」のような感覚なので利用者にとっても介護士にとっても自宅にいるような感覚で過ごせます。

ただ、レクリエーション等で人前で1人で明るく話さないといけない場面があります。
やっているうちに慣れてくる人がほとんどですが、あがり症の方には少し大変かもしれません。

グループホームは夜勤こそありますが、認知症も軽度ですしグループ単位で過ごすため利用者の把握がしやすく密接な介護ができます。

ただ、施設によっては仕事がきつい、介護職員もグループになって動くために人間関係に悩む人も多いようです。

事前に雰囲気を見学したり、介護専門求人サイトを利用して就業後もサポートしてもらうような体制をとっておくと安心でしょう。




転職支援サイトでの就職・転職成功者の声

ケアマネージャー 千葉県 (50代前半 女性)

初めての転職活動で少し不安でした。登録させていただいた一番の理由は、面接に同行していただける点でした。事前に、面接でどのようなことを重視して話をしたらよいかのアドバイスもあり、もちろん会社の情報も前もってインプットしていただき、安心して面接に臨むことができました。ありがとうございました。

【担当エージェントについて】
担当のエージェントさんには本当にお世話になりました。
一番はじめのお電話で私の気持ちをくみ取ってくださり、
なおかつ自分自身でもよくわかっていない私の適性を判断され、私に合う環境のところをご紹介して下さいました。

面接で緊張してうまく話せない私に代わって、聞きたいことをお話しして下さって、本当に感謝でした。
いつも絶妙なタイミングでお電話をくださり、私の気持ちを聞いてくださいました。
何もかも安心しておまかせすることができたのは、担当者さんのお人柄とふところの大きさのおかげさまだと思います。

就職してからも少しでも不安なことがあれば、相談できる人がいらっしゃるということは本当に心強く安心です。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

ヘルパー 栃木県 (20代 女性)

他社を使った事がないので比較はできませんがサービス面では特に不満等はありませんでした。

【担当エージェントについて】
私からのしつこい質問攻撃にも毎回丁寧に答えて下さってとても感謝しています。
紹介頂いた職場もきちんと私の希望が反映されてて実際に働きに行くのが楽しみでもあります。
希望の地域が地域なので求人を探すのも大変だったと思います。

働きながらの転職活動は思ったよりも大変でしたがサポートがあったからこそ、いくつものやまを越えることができました。
本当にありがとうございました。
もうしばらく私からのメール攻撃にお付き合い頂くことになるでしょうがよろしくお願いしますね(笑)

ケアワーカー 東京都 (50代 男性)

今回、初めて人材紹介サービスを利用しました。
あまり期待しないで、インターネットから登録したのですが素早い連絡と希望に沿った案件の紹介に驚きました。
自分では短時間で幅広く探せませんし、希望の年収などもこちらからはなかなか言い出せないものなので助かりました。

【担当エージェントについて】
介護業界という事もあるのでしょうが、一度もお会いしないでいきなり面接同行という方法はかなりびっくりしました。
大変なお仕事ですね。
担当者さんは落ち着いていて、感じの良い方だったので安心しました。




介護人材等の確保・育成・定着を支援します。

都内で必要とされる介護人材等の安定した確保・育成・定着に向け、介護の仕事に関する普及啓発、事業者の採用支援、キャリアパスの導入支援、宿舎借り上げ支援、職場改善など、総合的な取組を行います。

主な事業展開

介護人材確保対策事業

・職場体験事業
介護業務を経験したことのない者を対象として、職場体験の機会を提供します。
・介護職員初任者研修資格取得支援事業
介護業界への就労を希望し、職場体験事業を経た者を対象として、介護職員初任者研修の資格取得を支援します。
・トライアル雇用事業
介護業務への就労を希望する無資格者を対象として、介護施設等での雇用先確保と資格取得支援を合わせて行います。

潜在的介護職員活用推進事業

・紹介予定派遣を活用し、雇用のミスマッチの解消と派遣期間中の継続的な支援により、潜在的有資格者の就業の促進と介護人材の安定的な確保を図ります。

東京都介護職員キャリアパス導入促進事業

・国の「介護キャリア段位制度」を活用し、職責に応じた処遇を実現するキャリアパスの導入に取り組む事業者を支援し、介護人材の定着・育成等を図ります。

現任介護職員資格取得支援事業

・現任介護職員の育成及びサービスの質の向上を図るため、介護施設・事業所で働く介護職員の介護福祉士国家資格取得を支援します。

介護職員スキルアップ研修事業

・介護職員を対象に、医療的知識や高齢者特有の身体的特徴、緊急時の対応などの研修を実施し、安全で適切な介護サービスの提供を促進します。

代替職員の確保による現任介護職員等の研修支援事業

・介護保険事業所等が、介護職員等に研修を受講させる場合、代替職員を派遣し、介護職員等の資質の向上を図ります。

介護職員等によるたんの吸引等のための研修事業

・特別養護老人ホーム等の施設や在宅において、適切にたんの吸引等の医療的ケアを行うことができる介護職員等を養成するため、研修を実施するとともに、事業者及び従事者の登録、登録研修機関への初度経費補助等を行います。

東京都介護職員宿舎借り上げ支援事業

・住宅費負担を軽減し良好な居住環境の提供による働きやすい職場環境を実現するとともに、施設による防災の取組を計画的に進め、地域の災害福祉拠点として災害時の迅速な対応を推進するため、介護職員宿舎の借り上げを行う事業者を支援します。

訪問看護人材確保育成事業

・訪問看護サービスの安定的な供給を図るため、地域における新任訪問看護師の育成や認定訪問看護師資格取得支援等を実施し、訪問看護人材の確保・育成・定着を図ります。

新任訪問看護師就労応援事業

・質の高い訪問看護師の確保を図るため、訪問看護未経験の看護職が不安なく訪問看護分野への就労を選択できる環境を整える事業者を支援します。

訪問看護師勤務環境向上事業

・中小規模の訪問看護ステーションに勤務する看護職の勤務環境向上の一環として、訪問看護師が研修受講する場合に必要な代替職員を確保する経費の一部を補助します。

訪問看護師定着推進事業

・訪問看護ステーションの看護職の定着を図るため、訪問看護師が産休・育休・介休を取得する場合に必要な代替職員を確保する経費の一部を補助します。

訪問看護ステーション事務職員雇用支援事業

・職員の事務負担を軽減し、専門業務に注力できる環境を整備するため、事務職員を新たに配置する訪問看護ステーションを支援します。



国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。



就職・転職コラム

会社というものは、社員に全利益を割り戻してはいません。給与の相対した実際の労働(必要とされる仕事)は、いいところ実際の労働の半分かそれ以下だ。
ハローワークなどの場所の就業紹介をされた場合に、該当の会社に勤めることが決まると、年齢などの条件によって、そこの企業よりハローワークに対して求職の仲介料が支払われると聞く。
希望の職種や理想の自分を夢見た転職のこともありますが、勤め先の企業の不都合や家関係などの外から来る要因によって、仕事を変えなければならないケースもあります。
会社選びの観点は2つで、あるものは該当する会社のどこに注目しているのか、二番目は、自分がどういった仕事をして、どんな励みを持ちたいと覚えたのかという点です。
実際、就職活動の最中に、気になっている情報は、その会社のイメージや自分のやりたい仕事かどうかなどがメインで実質な仕事内容とは異なり、応募する企業そのものをジャッジしたいと考えての内容だ。

当然ながら成長業界に就職すれば、絶好のビジネスチャンスに出会うことがたくさんある。新規事業立ち上げのチャンスもあれば、子会社や関連会社を設立したり、重要な事業やチームを担当させてもらえる見込みが高くなるだろう。
「自分自身が今まで成長させてきた特別な能力や才能を足場にして、この仕事を欲している」という風に自分と照応させて、やっとこさ初めてそういった相手にも論理的に理解されます。
就活のなかで最終段階の難関である面接のノウハウ等について説明いたします。面接は、エントリーした人と人を募集している職場の担当者による対面式の選考試験ということ。
「入社希望の会社に相対して、あなた自身という商品を、どれほど剛直ですばらしく提案できるか」という能力を伸ばせ、といった意味だ。
話題になった「超氷河期」と初めて称された時の若者たちは、ニュースメディアや世間の風潮に主体性なく押し流されるままに「就職口があるだけ助かる」なんて、働くところをすぐに決定してしまった。

沢山の就職試験を続けていくうちに、不本意だけれども採用されない場合のせいで、高かったやる気が日増しにどんどん無くなっていくことは、誰でも普通のことです。
度々面接時の忠告で、「自分の言葉で語るように。」というような言葉を認めることがあります。しかし、その人ならではの言葉で話すことができるという定義がわからないのです。
せっかく続けている応募活動を途切れさせることには、覚悟しなければならないことがあるということも考えられます。それは、今なら募集中の会社も応募期間が終わってしまうことだってあると言えるということです。
会社であれば、自己都合よりも組織全体の都合を先決とするため、時として、意に反したサプライズ人事があるものです。言わずもがな当事者にしてみたら鬱屈した思いがあるでしょう。
ストレートに言うと就職活動のときには、ぜひ自己分析(自己理解)をやっておくといいだろうと教えてもらい本当に実施してみた。はっきり言って全然役に立たなかったと聞いている。